ブログでAdSense収入を得るときに知っておくべきポイント

公開日:2013年11月25日
 最終更新日:2013年11月25日

ブログにAdSenseを設置して稼ぐ方法は、次の通りとてもシンプルです。

  1. ブログテーマを決める
  2. ブログを作る
  3. ユーザーの役に立つ記事を書く
  4. たくさん記事を書くにつれロングテールSEOでユーザーが増える
  5. 報酬ゲット

稼ぐ流れはこの通りなのですが、知っておくべきノウハウがいくつかあるので、それらについて説明していきます。

やりやすいテーマで、カテゴリ分けをする

長く運営すればファンも増えていきます。できるだけ続けられるテーマを選びましょう。オススメなのは自分の興味のあるテーマや好きなテーマです。

関心のあるテーマなら長く続けられますし、記事も書きやすいでしょう。テーマを決めたらそのブログでどんな記事を書くかカテゴリを決めましょう。

例えば、このサイトではサイドバーにある通り8つのカテゴリに分けています。最初にこのカテゴリを作ってどんなことを書くか決めました。

テーマに関連するからといって、色々なことを1つのブログで書こうとするとテーマが曖昧になってきます。ある程度、専門性を保ったほうがユーザーからの信頼は高まります。

ユーザーを意識して記事を書く

記事を書く時はユーザーの役に立つことを意識して質の高い記事を書きましょう。文字数の少ないどこかで読んだことのあるように記事では、ユーザーを集めることはできません。

すべての人を感動させるような記事を書くことは、簡単にできることではありません。しかし、それが最低限度というわけではありません。

みんなが知っているある事柄に対してブログのユーザー目線にあわせて記事を書いてみる。いろいろな情報を一つの記事にまとめるなど、少しの工夫で独自性を出すことができます。(アフィリエイトサイトの差別化を図る5つの方法

以前は、○○文字数以上が必要であるなどと言われることもありましたが、気にする必要はありません。要点はその内容でユーザーに伝えたいことが伝えられているかどうかです。イタズラに設定した文字数を満足するために水増ししても意味はありません。

いずれは書くネタが無くなるかもしれませんが、本やテレビなどにもネタは転がっています。日頃からアンテナを張り巡らせて、ネタをストックしておくようにしましょう。

テレビで注目を集めている内容を記事にすると爆発的にアクセスを集めることもあります。

書くことで文章はうまくなる

ブログをやってみたいけど文章を書けるか自信がないという人もいるでしょう。しかし、最初からうまく書ける人はいません。文章は数をこなすことでうまくなります。

このとき、ユーザーに分かりやすく情報を伝えることを意識しましょう。長く取り組むほど経験が蓄積され文章はうまくなります。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60