複数サイトでAdSenseの稼ぎを増やす

公開日:2014年6月25日
 最終更新日:2014年6月25日

1つのサイトからのAdSenseの報酬が、ひと月何十万にもなることはほとんどあり得ません。AdSenseの報酬はサイトへのアクセス数と比例します。何十万もの報酬を得るには、数十万から数百万単位のアクセス数や必要になります。

多くのサイト運営者は、1つのサイトで扱うテーマは限定しています。例えば、このサイトはAdSenseに限定してサイトを作っています。あまりに多くのテーマを扱うと雑多な印象が強くなり情報の信頼性が薄れるからです。

限られたテーマでは、そのテーマに関心をもつユーザーの数も限られてきます。そのために1つのサイトから飛び抜けて大きな報酬を得るのは難しいのです。

報酬を増やしたい場合は、サイト一つだけではなく、複数のサイトを運営しましょう。複数サイトを運営することで、それぞれのサイトからの報酬は少なくても全体として報酬を増やすことができます。多くのアフィリエイターが、このやり方を採用してます。

複数のサイトを運営するメリット

複数のサイトを運営するメリットには、次のようなものがあります。

検索エンジンからの評価が高まる

外部リンクは、サイトの評価を高める重要な評価指標です。サイトの評価を高めることで検索順位が上がり、検索エンジンを経由してサイトにアクセスするユーザーの数が増えます。

自分の運営するサイト同士の、関連するコンテンツからリンクを張ることで、検索エンジンからの評価を高めることができます。

収益性が高まる

1つのサイトからの報酬が数万円でも、複数サイトを運営すれば数万円×サイト数となり、全体としての報酬額は大きくなります。

また、あるサイトにアクセスしたユーザーが、そのサイトで広告をクリックしてくれなくてもコンテンツ内のリンクから別サイトに移動し、そのサイトで広告をクリックしてくれれば報酬になります。

関連するテーマで複数サイトの運営をする

複数サイトを運営する時は、それぞれのサイトを関連するテーマで作り、グループ化しやすいようにしましょう。こうするとサイト間でリンクが張りやすくなります。

関連するテーマでサイトを作ると、それぞれのサイトのコンテンツを補足するコンテンツがほかのサイトに登場することがあります。

例えば、このAdSenseをテーマにしたサイトの場合、上位表示させるための技術である「SEO(検索エンジン最適化)」も関連したテーマになります。このサイトでSEOに関する記事を書き、SEOをメインテーマにしたサイト(なるほどSEO)へリンクを張るのはとても自然なことであり、ユーザーにも評価されます。

こういったリンクは、ユーザーの利便性を高める質の高いリンクとして検索エンジンからも評価されます。全く無関係なサイトを複数運営する場合だと、このようなリンクを張れないので、リンクでサイトの評価を上げることができません。

グループ化の例

複数サイトをグループ化する例を紹介します。

  • テーマ【旅行】:温泉サイト、名所サイト、お土産サイト
  • テーマ【Windowsのオフィスソフト】:Wordのサイト、Excelのサイト
  • テーマ【ダイエット】:ダイエット食品サイト、運動サイト

関連するテーマの場合、新たに一から情報を集める必要がないので、サイト制作がスムーズに進みます。

自分勝手なリンクはペナルティの対象になる

検索エンジンからの評価を上げるためだけにリンクを張りまくると、Webスパムとみなされてペナルティを受けます。GoogleではWebスパムを検出するために、ペンギンアップデートという検索アルゴリズムのアップデートを行っています。

ペンギンアップデート – Webスパム対策の検索アルゴリズム

リンクはユーザーの役に立つものだけにしましょう。不用意なリンクはペナルティを受け、今までの苦労が水の泡となる可能性があります。

もちろん、ユーザーの役に立つかどうかの判断は、ひとりよがりなものになってはいけません。リンクを張るための理由を自分の中で作っても、ユーザーや検索エンジンがその理由に納得しなければ、そのリンクはスパムになります。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60