独自ドメイン+WordPressでAdSenseに取り組む

公開日:2014年2月25日
 最終更新日:2014年2月25日

ドメインとは、サイトの住所のことです。このサイトの場合は、ブラウザ上部のアドレスバーに表示している「nar-ads.com」がドメインです。このドメインは、ドメイン登録業者と契約して入手しました。このようにして手に入れたドメインを、独自ドメインと言います。

独自ドメインは、.comの部分を.moeや.netなどいくつかあるものから好きなモノを選ぶことができます。nar-adsの部分は、先に取得されていない限り好きな文字列にすることができます。

一方、アメーバブログやFC2ブログなどの無料ブログの場合、運営会社からドメインを借りている状態なので、自由に設定できるのは1部分のみです。例えば、アメーバブログの場合、ドメインの一部にamebaの文字列が含まれ、消すことはできません。

無料ブログより独自ドメインがオススメ

無料でサイト開設が簡単と魅力的な無料ブログですが、オススメは、お金が掛かりサイト開設が少し面倒な独自ドメインです。独自ドメインの良い点は次のとおりです。

  1. 自由にカスタマイズができる
  2. SEOに有利
  3. 無料ブログのような制約がない

独自ドメインはカスタマズの自由度が高いのが魅力的です。いろいろな情報がネット上にあるので、手こずるかもしれませんが初心者でも扱うことができます。しっかりアフィリエイトに取り組むほどこだわりが出てくるでしょう。制限がある無料ブログと違って独自ドメインであれば、色々なことができます。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、検索結果で上位表示させるためのSEO(検索エンジン最適化)が欠かせません。自由にカスタマイズでき、SEO用のプラグインを使える独自ドメインはとても有利です。

私も無料ブログで日記を書いていたことがありますが、広告を設置できない、自由度が低いなどの理由でやめてしまいました。

独自ドメインをWordPressで運用する

独自ドメインを取得してサイトを運営するのであれば、WordPressがオススメです。WordPressはブログのような感覚でサイト作成をすることができるCMSというツールです。WordPressのメリットには、

  • 管理運営が楽
  • 無料
  • 関連情報が豊富
  • プラグインがたくさんある

といったものがあります。

アフィリエイトサイト制作にオススメのCMS-WordPress

独自ドメインを扱ったことがない人には、なかなか敷居が高いと感じるかもしれません。わたしもHTMLも知らないところから独学でこのサイトを運営していますが、なんとかなるというのが感想です。ネットで調べれば問題は解決しました。

WordPressででサイト構築に取り組んでるときは、ブーブー文句を言いながらやっていましたが、挑戦してみてよかったと思います。私に出来るのならあなたもできます。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60