効果的なAdSenseの設置位置を考える

公開日:2013年12月2日
 最終更新日:2013年12月3日

AdSenseの効果を引き上げるには、広告の位置に十分配慮しましょう。配置する場所によって収益は大きく変わっていきます。

設置場所で考えるべきこと

広告を配置する際に考えるべきポイントには、次のようなものがあります。

  • ユーザーの注目しそうな場所に配置する

気付かれない広告は設置した意味がありません。目立つ位置に配置しましょう。ファーストビュー(サイトを訪れてスクロールせずに表示される部分)に配置しておくとよいでしょう。

  • コンテンツの邪魔をしない場所に配置する

ユーザーの一番の関心はコンテンツで広告は二番手です。コンテンツ以上に目立たせようとするのはやめましょう。コンテンツの周りに配置して、コンテンツを引立てることを意識しましょう。

効果の高い設置場所

効果の高い設置場所は次の点です。

  • スクロールせずに見える範囲(ファーストビュー)
  • 主要コンテンツの中や下

これらの位置に、レクタングル中や大、ワイドスカイスクレイパーなどのAdSenseが推奨するサイズの広告を設置すると良いでしょう。

ad_placement

ファーストビューに広告を設置することは効果的ですが、やり過ぎは禁物です。ファーストビューに広告を多く配置し過ぎると、検索エンジンはサイトの評価を下げます。具体的な判断基準はありませんが、広告はあくまでコンテンツの次という位置づけで配置を考えましょう。

AdSenseヘルプでは、サイトのジャンルごとの広告配置の例を提示しています。これらの例は、自分のサイトのどの位置に広告を設置するか検討する際に役に立つでしょう。

その他に同じテーマの他のサイトの配置例を参考にするのも効率的です。

定期的に広告の配置を見直して、より良い配置を見つけて行こうとする取り組みが、収益を高めるポイントになります。

人気ブログの広告の設置場所についても調べています。自分のサイトに広告を設置する際のヒントになると思います。

人気ブログがどんな広告を設置しているか調べてみた(1/2)

人気ブログがどんな広告を設置しているか調べてみた(2/2)


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60