報酬を上げるために工夫できること

公開日:2013年11月27日
 最終更新日:2013年11月27日

漠然とサイトを更新していても報酬を上がりません。普段から次のようなことを意識するようにしましょう。

1.最適な広告位置を見つける

広告主は、できるだけ広告の効果が出るところに出稿したいと考えます。AdSenseはコンテンツに関連する広告を表示するのが基本ですが、広告主が出稿したい場所を指定するプレースメントターゲット広告というシステムもあります。

プレースメントターゲット広告は、一般広告よりクリック単価が高い傾向があります。よりクリックされやすいところに広告を設置することで、広告主があなたのサイトを指定する確率も高まります。

2.パフォーマンスの高いクリックを目指す

こちらからすれば、とにかく広告をクリックしてほしいと思いますが、広告主の立場で考えると、クリックされるだけではなくその先の購入といった行動までを求めています。

ただクリックされただけで、それらの行動につながらないクリックは価値のないクリックといえます。このようなクリックは、スマートプライシングに引っかかり、クリック単価が大きく下がることもあります。

クリックされることだけを考えて、誤クリックを誘発するような位置に広告を配置するのはやめましょう。ユーザーが広告に興味をもって、クリックしたくなる位置に配置するようにしましょう。

3.人気のある広告サイズを設置する

広告には、クリックされやすいサイズがあります。AdSenseでは、次の広告がよくクリックされるので人気があります。

  • レクタングル(中)
  • レクタングル(大)
  • ビッグバナー(728×90)
  • ワイドスカイスクレイパー(160×600)

広告を設置する時は、これらの広告を優先的に選ぶようにしましょう。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60