リンクユニットを設置して収益を高める

公開日:2013年11月28日
 最終更新日:2013年12月4日

リンクユニットは、キーワードのみで構成されているコンパクトな広告フォーマットです。リンクユニットの設定は、AdSenseの管理画面の広告ユニットと同様の場所で設定できます。

リンクユニットの表示例

リンクユニットは、次のように表示される広告です。

rinkunit01

rinkunit02

広告ユニットと大きく違う点は、リンクユニットをクリックしてさらに表示される下のような広告をクリックしないと報酬が入らないところです。

rinkunit03

リンクユニットの設置場所

リンクユニットのメリットには、次のようなものがあります。

  • わずかなスペースにも設置できる
  • キーワードが表示されるだけなので、広告ではなくコンテンツリンクに見える

リンクユニットは大別して横長と縦長の2種類に分けられます。それぞれの種類の設置に適した場所を紹介します。

横長タイプのリンクユニット

横長タイプのリンクユニットは、コンテンツの隙間に収まる使いやすい広告です。ヘッター下に728×15のリンクユニットを設置したり、記事の最後に468×15のリンクユニットを設置するとよいでしょう。

縦長タイプのリンクユニット

縦長タイプのリンクユニットは、サイドバーに設置するのに適切な形状です。キーワードが表示されるシンプルなので、サイドバーに表示されているカテゴリメニューなどとうまく馴染み違和感がありません。

効果を見極めよう

シンプルな広告なのでクリックされやすいですが、リンク先でもう一度クリックされないと報酬になりません。また、リンクユニットを設置することによって、他の広告のクリック率が下がる可能性もあります。

カスタムチャネルの設定を行って、しっかり効果測定を行なうようにしましょう。リンクユニットを設置したことによって全体の報酬が減る可能性もあります。その時はリンクユニットは撤去するなどして、再度、広告の最適化を行いましょう。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60