ウェブマスターツール

公開日:2013年12月23日
 最終更新日:2014年1月25日

ウェブマスターツールはGoogleが無料で提供しているサイト管理ツールです。このツールを使うことでGoogleがサイトをどのように認識しているかを知ることができます。

Googleのクローラがサイト内をうまくクロールできていない、インデックスが登録されないといった問題はこのツールで知ることができます。

ウェブマスターツールにはさまざまな機能がありますが、主な機能には次のようなものがあります。

1.サイトマップの送信

サイトマップ(sitemap.xml)をこのツールでGoogleに送信することでインデックス登録が促進されます。

ウェブマスターツールでサイトマップを送信する方法

2.インデックス情報の確認

送信したサイトマップがどのくらいGoogleにインデックス登録されたか確認できます。

「インデックスステータス」でインデックスの状況を確認する

3.被リンクと内部リンクの把握

ウェブマスターツールではリンク状況も把握できます。リンクはページを評価する重要な指標です。ウェブマスターツールでどんなページにどのくらいリンクが付いているのか知ることができます。

「サイトへのリンク」で被リンクを調べる

4.検索クエリの分析

この項目を分析することでユーザーがどんなキーワードでサイトに訪れているのかが推測することができます。また、そのキーワードでの平均掲載順位も把握することができます。

検索クエリのデータをサイト改善に活かす

こちらのサイトでは初心者向けにウェブマスターツールの使い方を解説しています。

なるほどGoogleウェブマスターツール – WMT入門サイト


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/nar-ads.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy_131030/single.php on line 60